Terje Rypdal "What Comes After"

Terje Rypdal "What Comes After"

通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

Terje Rypdal
What Comes After
ECM Records/Polydor (US) 1974
ECM 1031 (LP)
sleeve : VG+(CO,SRW,SOC/WC,TEOC,側面一部/角擦れ,角1ヶ所潰れ,ラベル:SOC)
media : EX/EX-(わずかにチリノイズが入る箇所あり,B:薄いスリキズによる軽いチリノイズが入る箇所あり)

ロックのテイストを加味したカッティング・エッジなプレイで知られるノルウェーのギタリスト、Terje Rypdalによる1974年ECMからリリースの初期傑作アルバム。Barre Phillips(b)、Jon Christensen(perc,organ)、Erik Niord Larsen(oboe)、Sveinung Hovensjo(b)参加のクインテット作品。ミニマルにフレーズ・ループするベースに、ノイジーかつスペーシーなギターやボーイング奏法によるダブル・ベースのミステリアスなサウンドがディープなエレクトリック・ジャズA1、鬱蒼とした空気感で展開するディープ極まりない世界がヤバいA3など、エレクトリック期のMiles Davisの影響を感じる極ディープ・ジャズ。

A1: Bend It
A2: Yearning
Language
Japanese
Open drop down
Japanese