The San Francisco Conservatory New Music Ensemble “Cage / Rush / Logothetis / Moran”

The San Francisco Conservatory New Music Ensemble “Cage / Rush / Logothetis / Moran”

通常価格
¥2,530
販売価格
¥2,530
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

The San Francisco Conservatory New Music Ensemble
Cage / Rush / Logothetis / Moran
Wergo (Germany) 1971
WER 60057 (LP) コーティングジャケット
sleeve : EX(天面中央1ヶ所ごく小さな凹み)

media : EX/EX(わずかにチリノイズが入る箇所あり)

作曲家Howerd Hershを中心に結成されたアメリカ・サンフランシスコのコンテンポラリー・ミュージック・グループ、The San Francisco Conservatory New Music Ensembleによる1971年リリースのアルバム。John Cageによる「Variations III」、Loren Rushによる「Nexus 16」、ブルガリアの作曲家Anestis Logothetisによる「Culmination」、Robert Moranによる「L’apres-midi du Dracoula」を収録。玩具箱をひっくり返したような楽しさを覚える、6枚のトランスペアレントなスコアで構成されたヴォイスとパーカッションによるCageのA1はもちろんですが、「ドラキュラの午後の様子」と題されたRobert MoranのB2が、まるで太陽の日差しを浴びて悶えるドラキュラを想起させる音響が非常に面白いです。

A1: John Cage “Variations III for Voices and Percussion with Solos”

B2: Robert Moran “L’apres-midi du Dracoula”
Language
Japanese
Open drop down
Japanese