Tomoyuki Okada Percussion Ensemble "Transition"

Tomoyuki Okada Percussion Ensemble "Transition"

通常価格
¥2,970
販売価格
¥2,970
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

岡田知之打楽器合奏団
トランジション
Fontec (Japan) 1978
RFO-1040 (LP) 帯, インサート
sleeve : EX(薄い汚れ)
media : EX+/EX+(一部わずかにチリノイズが入る箇所あり)

坪能克浩とのコラボレーション作品『天地聲聞』や菅野由弘作曲作品を演奏した『響の四季』などの名盤を残す、岡田知之打楽器合奏団による1978年リリースのアルバム。シンバルの弓弾き、グラスの摩擦音、ミュージック・ソー、鈴など通常とは異なる打楽器群や奏法や日本古典音楽の要素なども取り入れたインプロヴィゼーション作品で全編素晴らしいですが、とくに凄いのがB面フルに使用したタイトル曲。ら、激情の瞬間と沈黙の持続の対比など時間的距離を置いた空間形成により人間と自然の交感が表現された、ある意味におけるナチュラル・アンビエントで、ほぼ無音に近い状態が続く弱音帯域のなかのダイナミクスを体感してみてください。PCM(パルス・コード・モジュレーション)録音作品。

A1: 6人の打楽器奏者のための"イエロフォニー第5番
B1: トランジション

Language
Japanese
Open drop down
Japanese