Toshifumi Hinata “Sarah’s Crime”

Toshifumi Hinata “Sarah’s Crime”

通常価格
¥6,930
販売価格
¥6,930
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

日向敏文
サラの犯罪
Alfa Records (Japan) 1985
ALR-28069 (LP) 帯(ごく薄い汚れ), インサート
sleeve : EX(SRW)
media : EX/EX(わずかにチリノイズが入る箇所あり)

ガイドブック『OBSCURE SOUND REVISED EDITION』掲載。30タイトルに迫るオリジナル・アルバムのリリースに加え、CM、テレビドラマ、ドキュメンタリーなど様々なメディアの音楽を手掛ける日本のコンポーザー/ピアニスト、日向敏文による1985年リリースの1stアルバム。実弟の日向大介との共同プロデュース。アコースティック・ピアノのエレガントなパフォーマンスを基軸に、ヨーロッパ的なモダニズムを感じさせる日向敏文のメロディ・センスと、細野晴臣主宰のYen RecordsやWindham Hillから作品を発表しているアンビエント・ユニットInteriorの中心メンバーでもある日向大介の秀逸なサウンド・プロダクションが見事に融合。どこかアジア的な情緒も感じさせるところが非常にユニーク。全編に漂うエレガントなロマンティシズムに酔いしれる名盤です。

A1: Sarah’s Crime
A2: Midsummer Night
B2: Pavement
B4: Chaconne
Language
Japanese
Open drop down
Japanese