V.A. "Musica e Alegrica Kolynos (Programa N.o 1236)"

V.A. "Musica e Alegrica Kolynos (Programa N.o 1236)"

通常価格
¥990
販売価格
¥990
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

Various Artists
Musica e Alegrica Kolynos (Programa N.o 1236)
Odeon (Brazil) 1970
MAK-1-1236 (LP) ビニールコートあり
sleeve : EX-(ビニールコート軽いキズ)
media : EX-/VG+(わずかにチリノイズが入る箇所あり,ごく小さなキズによるプチノイズ数回あり)

ブラジルのレーベルOdeonによるコンピレーション・シリーズ『Musica e Alegrica Kolynos』から、1970年リリースの作品。詳しいことはわかりませんが、曲頭にナレーションとジングルが入っているので、おそらく音楽ショー番組の企画モノだと思います。フラワー・ムーヴメントを想起させるサイケデリックなアートワークですが、ブラジルのMPBだけでなく、他国のヒット曲も収録されています。おだやかにスウィングするオーケストラ・サウンドと可憐なスキャットがエレガントなEvaによるB3、トロピカルにグルーヴする軽快なオーケストラ・サウンドが気持ち良い、WIlson SimonalによるB4が良いですね。

とくに目立つキズはありませんが、たまに軽いプチノイズが入ります。B3先頭にごく小さなキズがあり、プチノイズが3回入ります。

B3: Eva "Pigmario"
B4: Wilson Simonal "Aqui a o Pais do Futebol

Language
Japanese
Open drop down
Japanese