V. Ganelin, V. Chekasin、V. Tarasov “Non Troppo”

V. Ganelin, V. Chekasin、V. Tarasov “Non Troppo”

通常価格
¥2,970
販売価格
¥2,970
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

Vyacheslav Ganelin, Vladimir Chekasin, ladimir Tarasov
Non Troppo
Enja (Germany) 1983
4036 (LP)
sleeve : VG+(薄い汚れ)
media : EX+/EX+(一部わずかにチリノイズが入る箇所あり)

リトアニアとイスラエルの血を引く鍵盤奏者/マルチ・インストゥルメンタリストのVyacheslav Ganelin、ガイドブック『OBSCURE SOUND REVISED EDITION』でも1990年発表の名盤『Atto IV』を紹介したドラマーのVladimir Tarasov、リード奏者のVladimir Chekasinのトリオによる1983年リリースのアルバム。厚い雲が空を覆い隠すかのような情景を想起させる静観な前半から徐々に激しさを増していきながらインプロビゼーションのが応酬へと展開する19ふん超えのA面、20分を超える長尺な様々な心象風景を描きながら怒涛の展開を見せるB面。The Ganelin Trio名義で発表されている1979年東ベルリンでのライヴ・レコーディング作品も素晴らしいですが、こちらも引けを取らず有機的なフリー・インプロヴィゼーション・ジャズが最高です。

 A: Non Troppo Part I
 B: Non Troppo Part I
Language
Japanese
Open drop down
Japanese