Yuji Takahashi “The (Electric) Art of the Fugue”

Yuji Takahashi “The (Electric) Art of the Fugue”

通常価格
¥2,970
販売価格
¥2,970
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

高橋悠治
シンセサイザーによる《フーガの[電子]技法》
Colombia (Japan) 1975
OQ-7298-N (LP) 帯(薄い汚れ)
sleeve : NM-(角ごくわずかに擦れ)
media : EX+/EX+(一部わずかにチリノイズが入る箇所あり)

Iannis Xenakisのもとで音楽理論を学び、一柳慧、武満徹らと並び世界的に活躍する現代音楽家/作曲家/ピアニストの高橋悠治による1975年リリースの傑作アルバム。J.S.バッハの<フーガ>BWV-1080から、コントラプンクトゥスのI、IV、X、IX、VIII、XI、XVの7曲を選び、全編Moog-Type 55と名機EMS-Synthi 2を駆使して16チャンネル・テープにレコーディング。バッハを電子技法によって再構築した意欲作にして驚愕作。ピュア・エレクトロニクスの音波が脳を浄化してくれます。ジャケットに書かれた「音楽はだれのものでもない。音符をたどることでも、作曲家の意図にしたがうことでもなく、なにかを発見することだ」という高橋悠治のメッセージが胸に突き刺さる名盤。

A3: Contrapunctus III
A4: Contrapunctus IX
B2: Contrapunctus XI
Language
Japanese
Open drop down
Japanese