Aldo Ciccolini “Erik Satie Volume 2”

Aldo Ciccolini “Erik Satie Volume 2”

通常価格
¥3,960
販売価格
¥3,960
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

Aldo Ciccolini
サティ/ピアノ音楽全集(第2集)
EMI Angel/Toshiba Records (Japan) 1971
EAA 90015~17 (3LP) Box Set, 帯(破れ), ブックレット(一部シワ,7/8ページ上部4cm程破れ)
sleeve : EX+
media : EX/EX+,EX+/EX+,EX+/EX+(一部わずかにチリノイズが入る箇所あり,A:再生音に影響ない薄いスリキズ3本あり)

Brian Enoがアンビエント・ミュージックを提唱するひとつのきっかけとなった「家具の音楽」でも知られる、19世紀末期~20世紀初頭に活動したフランス人作曲家Erik Satieのピアノ音楽全集の第2集。Maurice Ravel、Claude Debussy、そしてErik Satieの楽曲を演奏する名手として世界的に知られるイタリア人ピアニストAldo Ciccoliniによる演奏。もともとは50年代後半に録音されヨーロッパで発売されたもので、日本では1969年に第一集が発売され、続いtこの第二集が1971年に発売されました。「グノシェンヌ」のようなSatieの代名詞とも言える代表曲をはじめ、Satieが齢20歳のときに作曲した初期作品「オジーヴ(4曲)」、晩年の作品「夜想曲」、「家具の音楽」の概念を具現化した「神秘的なページ」など、その風変わりな作曲人生を辿ることができる3枚組のボックスセットです。

A3: 最初の思想とバラ十字会の鐘
D3: 夜想曲 第4番 第5番
F3: 神秘的なページ
Language
Japanese
Open drop down
Japanese