Boel, Emborg, Vinding, Riel “Shadow of Love”

Boel, Emborg, Vinding, Riel “Shadow of Love”

通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

Boel, Emborg, Vinding, Riel
Shadow of Love
Stunt Records (Denmark) 1987
STULP 8803 (LP) オリジナルインナースリーヴ
sleeve : EX+(角わずかに潰れ/擦れ)
media : EX/EX(一部わずかにチリノイズが入る箇所あり,再生音に影響ないごく薄い擦れ一部あり)

ダニッシュ・コンテンポラリー・ジャズ・シーンの旗手であるプレイヤーJorgen Emborg、Mads Vinding、Alex Rielからなるピアノ・トリオとシンガーのHanne Boelによる1987年リリースの隠れた名盤。同年にコペンハーゲンで開催されたモンマルトル・ジャズ・フェスティヴァルでのライブ・レコーディング音源を収録。Antonio Carlos Jobimの名曲カバーを中心にメンバーのオリジナル曲まで、80年代後期の北欧の洗練されたコンテンポラリー・ジャズを楽しめる内容。とくにシンセサイザーを導入した浮遊感のある楽曲やアーバンなアレンジの楽曲が素晴らしく、とくにA3はガイドブック『obscure sound』でも紹介したいくつかの北欧ジャズやECMが好きな方ならきっとお好きなはず。ぜひ聴いてみてください。

A1: Song for Toots
A3: How Insensitive
B1: Shadow of Love
Language
Japanese
Open drop down
Japanese