Rimona Francis "S.T."

Rimona Francis "S.T."

通常価格
¥2,200
販売価格
¥2,200
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込
配送料は購入手続き時に計算されます
コンディション表記について

Rimona Francis
Rimona Francis
Universal Jazz (Germany) 2001
MPS 15.508 (LP) Reissue, 重量盤, コーティングジャケット, ポストカード
sleeve : EX(コーティング軽いシワ)
media : EX/EX+(一部わずかにチリノイズが入る箇所あり,A1:再生音に影響ない薄いスリキズ1本あり)

ドイツ人女性シンガーRimona Francisが、1978年にMPSからリリースした唯一のスタジオ録音作品にして、言わずもがなスキャット・ジャズ・グルーヴの金字塔的1枚。バックのサウンドを支えるミュージシャンも、Leszek Zaldo(ss,ts,ft)、Jasper Van't Hof(p,og,synth)、Barry Finnerty(g)、Frank Tusa(b)、Buddy Williams(dr)という鉄壁の布陣。Rimona Francisの超絶なスキャットはもちろんですが、非常にタイトでビシビシ来るリズム・セクションと、Jasper Van't Hofが奏でるギャラクティックなPPG Synthesizerサウンドが凄まじくヤバいです。レア・グルーヴ・クラッシックとして知られていますが、プログレッシヴ・ロック的要素も多分にあり。いつ聴いてもまったく色あせない、時代を超えて聴き続けたい最高のアルバム。やっぱりJasper Van't Hofの技量が凄過ぎます。。。こちらはMPS Original Vinyl Seriesとして2001年に発売された重量盤。

 A1: Bulgarian Beans
 A2: Colours of Excitement
Language
Japanese
Open drop down
Japanese